公開履歴
PCを見ている男性と女性

自分が運営しているサイトが、Googleなどの検索エンジン上である特定の検索ワードを検索した際にいかに上位に表示されるかを表す指標に、検索順位というものがあります。特に近年、スマホやパソコンの普及が著しく進みまして、一家に一台のパソコンがある時代から一人に一台、スマホやタブレットなどの携帯可能な端末を合わせれば一人で数台のインターネット接続機器が一般化したことで、ネットワーク上でのビジネスチャンスの開拓が進んでおり、ここでの知名度は非常に意味のあるステータスになっています。
企業が就職希望者などを募るのにも、会社概要などを分かり易く自社の製品やサービス、住所や社風などを掲載しているコーポレートサイトなどでも、アクセス数が無くては人が集まりません。逆に言えばこういったコーポレートサイトの認知度の向上がはかれれば、広告費を抑えて日常生活の目につくところに企業は広告を出したり出来るのが今のネットワーク社会という事でもあります。これは何も企業などの自社アピールだけではありません。
アフィリエイトという言葉がここで出てきます。これはブログや情報サイトなど、サイト上にいろいろな広告を出すことでそのサイトへのユーザーのアクセス数や、そのサイトからの広告へのクリックに応じた成功報酬を出す形のここ最近になって広く用いられるようになったビジネス手法です。当然アフィリエイトをおこえるサイトはより良い評価を受けるために、安定したアクセス数を求められます。それがブログの内容や情報を上質なものにしようという意欲につながると同時に、Googleなどの大手検索サイトや検索エンジンのSEO評価の上位を狙う様に工夫を凝らして行きます。
これらのサイト運営の意識向上が同じワードを検索しても、他の競合サイトよりも上位に表示されて居れば、当然ユーザーの目に留まるようになるわけですから、検索順位の上位を狙うことにより、このアフィリエイトでの収益を高めることが出来る事や先に上げたコーポレートサイトをはじめとした自社アピールにより幅広くビジネスチャンスの増加になっていくわけです。当然、コーポレートサイトは会社単位ですが、アフィリエイトに関しては個人単位でも行えるビジネススケールですので、GoogleのSEOや検索順位の格付けアルゴリズム、どうやればサイト評価を上げられるかを知ることは、個人単位でのビジネスチャンスともいえます。