• ホーム
  • 検索順位が上位の場合のメリットとデメリット

検索順位が上位の場合のメリットとデメリット

2019年04月09日
PCを見ている男性

先に検索上位を狙う理由という面を考えて見ましたが、それ以外に検索上位である事のメリットやデメリットがあるのかという事を次は考えて行きます。単純なメリットに関しては、先に大筋を言いましたとおり、認知度が高くなりますし、その分だけ集客力を使った行動を取るのには非常に向いています。アフィリエイト然り、コーポレートサイト然り、多数の情報や意見を求める際にも得られる情報量は確実に高くなりますし、その情報量の精査を行えば得られた情報は信頼に足るモノとして十分なものに成ります。
では逆にデメリットはないのかというと、そんな事はなく当然大きなデメリットがついて回ります。第一に集客力が大きいという事は、そこからくるのは良識的情報や好感を持ったものばかりではありません。ネットにおいては当然匿名性が発生するとアンチと呼ばれる自分に敵意を向けてくる相手もいます。ここで怖いのが検索サイト側の機械的アルゴリズムです。こういった大手サイトには機械的審査が殆ど実装されており、そのアルゴリズム上一定数のユーザーからの通報が有った場合に、ある程度未確定な情報で有っても、事実確認が出来るまでサイトの稼働が停止されるケースがあり、仮にこれがただのデマからくる誤通報なら簡単に解くことができますが、自分の認識不足や未確定情報を勘違いで記載してしまった場合には、大きなペナルティを受ける可能性も出てきます。その時には当然長期間のペナルティを課せられる可能性もありますので、記載する情報の信頼性に関しては手間がかかります。高い順位を維持する上では、そういった手間が確実について回ります。
次に費用対効果の話ですが、これは集客率が高い方がメリットではあります。というのはアフィリエイトを始めとした費用面を補てんするモノがあれば、高難易度と思える情報の精査に金銭を掛けても十分な見返りを得られるでしょうし、高難易度な話題やそれらの正確な情報を取り扱えれば、さらにサイトの認知度や信頼は上がります。長期間で見て多くのユーザーの信頼を勝ち取ることに繋がれば検索順位の維持には大きなアドバンテージに成りますし、費用対効果は集客力が高いサイトの方がえやすいと言えます。
とは言え、この精査の難しい情報を取り扱う事には、どこまで事実を間違いなく調べて伝えられるかという問題が付きまといますので、必ずしも費用を掛けたから成功するわけでもない諸刃の剣だという事も覚ええおいた方が良い事です。

関連記事