• ホーム
  • 時代はモバイル!Googleに気に入られる為にMFIを知る

時代はモバイル!Googleに気に入られる為にMFIを知る

2019年09月05日

アフィリエイトなどで個人的ビジネスチャンスを増やす目的でも、SEO対策やコンテンツのオリジナリティなど、Googleに評価されるためにはいろいろなことが必要になってきます。その中でMFIというのも押さえておきたい一つの知識です。モバイルファーストインデックスの略称の事で、このモバイルファーストインデックスと聞いた際にモバイル端末、つまりスマホやタブレットを先に構築したサイト構成のことなどと捉えがちな人が居ますが、本質は違います。これは各種端末で検索した際に最適なサイトを表示するための方式を指す言葉で、特に最近は出先でのスマホなどで少しの時間にサイトをチェックしたりと言った利用法が多くなっています。それ故にレスポンシブ形式が多く取り入れられており、サイト側もレスポンシブ対応で有るなら検索側にも同じ流れがあるのは当然という事です。特に最近はモバイルフレンドリーなどと呼ばれるスマホ対応などの用語があり、モバイルフレンドリーテストなんてものもありまして、これが一定水準で有るかどうかでSEOが大きく違った理なんて話もあるほどです。
では、単純にどういう事かと言えば、パソコンとちがってスマホやタブレットは持ち運び端末で有るがゆえにどうしても機種その物の性能がパソコンより劣ったり、回線が不安定になることが多いです。ゆえにMFIでは特に対応速度なども重視したSEOがアルゴリズムに組み込まれており、PageSpeed Insightsなどの表示速度を向上かさせるツールの導入がSEO対策に効果が有ったという話もあります。もちろんPageSpeed Insights以外にも速度アップの方法もありますし、単純に速度だけでなく、スマホやタブレット表記となれば画面のサイズの違いなどで見やすさが変わってきますので、そういった速度以外の観測にLighthouseなどの導入も最近は勧められています。Lighthouseは表示速度やSEO以外のユーザー評価などをスコアかして見られるもので、このスコアが高いほど検索順位を上げやすいサイトだとも言えます。
こういったツールの導入と同時に、もう一つalt属性というモノがあります。これはサイト内に表示される画像などがどういうものかをテキスト化して埋め込むモノで、特定のワードでこの画像が検出されると言った物です。当然同じ画像を何度も使えば同じワードで何度も検索されたのと同じことに成りますので、過剰だとスパム判定を受けてしまう可能性がありますので、このサイト内画像のalt属性についてもサイト構築の際にはちゃんと整理しておかないと思わぬ落とし穴に遭うことがあります。逆に上手く使えばモバイル表記の際に、正しい評価を得られるなど重要な要素でもあります。

関連記事